FC2ブログ

maniac&finite happiness

自作小説のブログです。 コンセプトは萌えホラー? カテゴリーの☆印が作者のお気に入り小説です。
2020.07 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
2006.10.25 → タイトルなし
今ドラマでやってる「の母」
「生命の尊さ」を連呼するけどこれも一種のキッチュだよな
もちろん、芸術的な意味ではなくてグンデラの言う「俗受けするもの」のキッチュ
ヒロインの子の主張を真っ向から否定するつもりはないけどさ、
彼女が「命は大事」ってキッチュを唱える度にその裏にある大切な現実が色を失って行くように思える
現実的な問題、中学生が子育てできるわけないし、彼女の苦境の原因は自身の知識の無さや甘さにある。
でもねー、そういった責められるべき部分がたくさんあるにも関わらず、彼女が生命の尊さをとくとそういったものは遠く彼方に忘れ去られてしまう。
スポンサーサイト



(22:18) 長編「omegaの瞳」 / トラックバック(0) / コメント(0) /
2006.10.15 → アメリカこわい
ここまでは北のシナリオ通りってとこでしょうか
核カードの代償が制裁の強化
失った物より手に入れた物の方が遥かに大きいです

こうなってくるとアメリカがどこを落とし所に考えてるかが焦点ですね

アメリカのとれる道は大まかに分けて攻撃、維持、宥和の三つ
まぁ、対立しそうだった中国にあっさりと折れたわけですから現状で攻撃はなさそうです
今攻撃しても理由も利益も少ないでしょう
かと言ってこれ以上の宥和も難しいです
二国間対話、国体維持はアメリカにとって負けに等しい
ってことは同盟強化で現状維持がアメリカの選択肢かな
ぶっちゃけ「真珠湾や911みたいに攻撃してこねーかなー」ってのがアメリカの本音かも
そうすれば報復攻撃もできる
「日本か韓国にミサイル打ち込んでくれるのがベストだ(アメリカに被害ないから)」くらいまで考えてるかも知れないですね
(16:02) 長編「omegaの瞳」 / トラックバック(0) / コメント(0) /
2006.09.17 → タイトルなし
学生時代僕はマックでバイトをしていた。
その時の先輩に源さんと呼ばれるピクルス抜き職人がいた。
会社を定年退職してからこの道に入った人で、年齢は六十の半ばといったところだった。
バイトが終わると源さんはよく飲みに誘ってくれた。
源さんは妻子に逃げられたらしく、家に帰っても一人だったのだろう。
源さんへの同情もあり、その誘いを心良く受けることも少なくはなかった。

源さんが酒の席で必ずするのが゛息子の自慢話゛だった。
「俺の息子は俺もに似ず頭が良くてさ。」
源さんの話はいつもここから始まる。
源さんの息子は高校で
(20:51) 長編「omegaの瞳」 / トラックバック(0) / コメント(0) /
2006.09.02 → タイトルなし
こわれた メ ガ ネ

P C 臨 界 点
鍵 い な
見つから

駄目ですバソコン再起動できません

なんてことを!!メガネまで壊したの?
(17:57) 長編「omegaの瞳」 / トラックバック(0) / コメント(0) /
2006.08.15 → タイトルなし
電車の中吊りで広告されていた千円札はひろうなという本を読んだ

・・・・・これは酷い

久しくトンデモ本には当たってなかったがこれは認定せざるを得ないな

まずエピローグから酷い
作者いはく


・・・・・は??
俺が他の言い方で言い直してみよう
プロボクサーにはなるなプロ野球選手なれ(儲かるから
ホリエモンにはなるなゲイツになれ(儲かるから

作者知ってるか?
自分の思った通りに生きられる人間なんて限られてるんだぜ

手中にある千円を捨てれば先にある一万円が手に入るなんて夢想に近い
俺を含めたいていの人間は千円も一万円も失ってしまうものだ

このろんりで書かれてるから内容も酷いもの

仕事を減らして考える時間を増やせそう簡単にアイディアなんて浮かばねーよ
お得意さんは面倒になるからつくるな新規の客を常に作れ
どんなに優秀なリーマンだよ
本郷猛は鍛えるなライダーを鍛えろ
例えからイミフ
本郷が強くなればライダーも強くなるんじゃね

こんな感じで独自の論理が展開されていく

正直この本
(能力のある人なら別だろうが
(01:12) 長編「omegaの瞳」 / トラックバック(0) / コメント(0) /
HOME / NEXT
 
Photo by Butterflyxxx Template by lovehelm